持続可能な医療と福祉に向けて

 認定NPO法人健康都市活動支援機構は、この度「NPO法人医療施設近代化センター」の事業を継承し医療福祉施設等整備支援事業をスタートしました。

 

60以上の病院施設への支援実績のある「NPO法人医療施設近代化センター」の事業を、この度、「認定NPO法人健康都市活動支援機構」が継承。数多くの実績とノウハウを持つスタッフが地域医療の再編をサポートいたします。

下呂市立金山病院
下呂市立金山病院

地域医療と福祉が直面する課題

 少子高齢化のさらなる進行で、地域の医療と福祉は以下の大きな問題に直面します。

  1. 高齢者が増大する2025年問題2040年問題への対応
  2. バランスが崩れ機能不全や不採算化を起こし始める施設運営
  3. 医師等の人材不足により起こる質の低下

 以上の課題により、「医療供給体制再編」「経営危機の脱却」「施設機能不全の改善」に着手することが不可避となります。


 こうした問題解決に向けて、私たち認定N P O 法人 健康都市活動支援機構は以下の流れでさまざまな支援を行います。

 地域の医療福祉体制の最適化には、医療福祉従事者、運営者、自治体、地域住民のすべての思いに応えることが大切です。そのために私たちは、まず地域の問題点を調査・分析し、それぞれの立場の方々とのコミュニケーションを図りながら、必要に応じた「基本計画」「事業計画」「建設計画」への3つの支援を実施。地域の医療と福祉の将来を見据えた計画づくり、施設づくりを支援します。