病院づくり実践講座

新築、増改築を問わず「良い医療施設」の実現は病院関係者の課題である。そのためには何がポイントになるのか。建築主の「意」を、設計者が見える「図」とし、それを施工者が「形」にする過程と抑えどころについて考える。

持続可能な健康まちづくりに不可欠なのが病院を中心とする施設整備だ。医療を取り巻く環境が大きく変化する中、限られた予算内でどのように良質な施設づくりに取組めばよいのか。本コラムでは、長年にわたり医療・福祉施設の整備に携わる岩堀幸司氏にシリーズで寄稿いただく。